低予算でホストクラブを利用してみましょう

グラスに注がれるお酒

二つに分かれる

ホストクラブは二種類あるという事に気づいていない人は多いでしょう。一つは時間制で、もう一つは時間無制限です。
通常ホストクラブは19時~0時まで営業をしており、このタイプのホストクラブが時間制に入り1部営業と呼ばれています。
1部のホストクラブでは、基本1時間で5000円はテーブルチャージとして取られるでしょう。
これには焼酎や割れ物が含まれており、低料金で収めたいと考えている方は焼酎だけを飲む方も多いです。
この5000円は19時~20時のことが多く、20時~21時、21時~ラストまでと時間が経つに連れてテーブルチャージ料が上がります。
なるべく早い時間に行くことで、料金を抑えることが出来るということになります。
時間制のホストクラブは、とにかく予算を抑えたいと言う方に最適です。しかし、時間が経つと料金が上がるので注意しましょう。

時間無制限のホストクラブは2部営業と呼ばれています。
季節によってオープン時間は異なりますが、日が出てから営業が始まります。
営業終了時間は12時~13時の場合が多いです。
2部営業だと料金を支払えば営業時間内に好きなだけ飲むことが出来ます。しかし、シャンパンなどは別料金なので料金を把握してから注文する必要があります。
時間無制限のホストクラブも焼酎が含まれている為、ボトルだけで利用することも可能です。
2部営業は3万円近くの料金が必要になるので、料金や時間に余裕がある方が利用をすると良いでしょう。
ホストクラブの種類を理解していると、自分の予算やライフスタイルに合わせてどちらを利用しようか決める事が出来ます。